OpenCity
トップページ  >  グループホーム

音楽療法カノンの会  グループ

掲示板:お知らせ

[0016] 日本音楽療法学会学術大会・講習会報告 ①

9月20日(金)~22日(日)まで、
日本音楽療法学会の学術大会が大阪国際会議場で開催されました。
この大会は全国大会で持ち回りで開催されます。
昨年は高松、来年は熊本です。

学術大会は全国大会の他、全国を9ブロックに分けた地区大会、また県別講習会などが実施されていて、研究発表や学びを深める機会が用意されています。

今回の大阪大会には高橋が参加しましたのでその様子をお伝えします。

 

9月20日講習会
 3日間のうち1日目は講習会となっています。
26講座から最大4講座受講することが出来ます。
次の4講座を受講しました。

「高齢者医療と音楽療法」       
   医療法人篤友会坂本病院 坂本勇二郎 Dr.
 

「身体を使ってリズムde元気いっぱい」 
   九州大谷短期大学 山田俊之氏
 

「認知症の医学的特性と音楽療法について考える」 
   兵庫県健康福祉部健康局認知症対策室
            柿木達也氏
 

「スペシャルキッズ(からだに重い病気や障がいがある子ども達)に必要なこと」
   ~心とからだを支える音楽療法への期待~
   大阪市立総合医療センター小児神経内科
             岡崎 伸 Dr.

 

日頃接しているクライエントへの理解をますます深めることが出来大変有意義な講義でした。
このような学術大会で普段聞けないような医師や医療関係者による講義を受けることができることは、大変貴重な機会だと感じます。そして医療に携わる方からの音楽療法への期待や有効性を直接聞くことは、今後への大きな励みとなります。また、ワークショップでは楽しみながら参加する中で、次のセッションへのヒントなども得ることが出来ました。

 

2019(H31)年9月27日 22時0分
音楽療法 カノンの会
音楽療法 カノンの会