OpenCity
トップページ  >  グループホーム

音楽療法カノンの会  グループ

掲示板:お知らせ

[0028] 11月5日 所沢市立山口小学校

11月5日(火曜日)所沢市立山口小学校支援学級に伺いました。

3回目の音楽療法の時間です。
 

最初は続けてやっている、ボンゴとコンガの自由演奏です。
                             
マンボNo,5の音楽に合わせて一人ずつ前に出てきて、自由に演奏します。
やってみると、「自由に」と言われるけどそれが以外と難しい・・・
先生方にも加わっていただきますが、終わった後
「呼ばれるとドキドキするし、なかなかカッコよく叩けないものだ・・・」
と感想をおっしゃっていました。

そんな中、カッコよく叩いたY君。
リズムを変えたり、楽器のフチや胴を叩いて音色を変えたり、身体全体でリズムを表現しました。初めにこんな叩き方もあるよ~と紹介したモデリングをよ~く見ていて、実践できることって本当に素晴らしいですね。

「手のひらを太陽に」は手話をつけて歌います。
「おけらってどんな虫?」
「教室に帰ったら図鑑で調べてみよう!!」
 歌の中からこんな会話が生まれるのは楽しいことです。

この日はヴァイオリニストの方と一緒でしたので、本物の楽器をみて、演奏も聞いてもらいました。初めて見る本物のヴァイオリンに子供たちは釘付け!目をキラキラさせてじっと見つめています。「踊る子猫」「もみじ」の2曲をピアノ伴奏で演奏していただきました。
「もみじ」は一緒に歌った後、ヴァイオリンのソロの響きをじっと聞き入り、音が終わって、演奏者が弓をおろすまでじっくり聞いていました。余韻まで楽しむ姿がありました。

2019(H31)年11月11日 9時41分
音楽療法 カノンの会
音楽療法 カノンの会