OpenCity
トップページ  >  グループホーム

音楽療法カノンの会  グループ

掲示板:お知らせ

[0037] 2月4日 所沢市立山口小学校

2020年2月4日 所沢市立山口小学校の支援学級に伺いました。

毎年インフルエンザの流行る季節ですが、みんな元気!!
この日は全員参加です。

最初に”スキマに叩く”という活動をしました。
言葉での説明はありません。
曲は ちょっと古いですが「だんご三兄弟」
          みんな知っているかなぁ~

最初は叩くところでタンバリンが差し出されます。
全員出来たところで、今度は最初からタンバリンが呈示されます。
すると迷いが出てくる子がいます。
♪くしにささってだんご●●♪ と●のところで叩いていたのに
♪だんご♪で一緒に叩いてしまします。
 ●●
さっきとちょっとちがうな~?と違いがわかってきます。
 

今、何をもとめられていて、どうすればいいのか、
という事を音楽の中で考える活動です。(間違いではありませんから指摘はしません。)
5,6年生はみんなよくできていました。昨年からの積み重ねですね。
たくさん叩きたいけれど、そこが来るまで、よ~くピアノの音を聞くようになってきます。

「シンコペイテッド・クロック」は楽器を分担して、最後までやってみました。
やってみてみんな気づきました。
そう、自分の楽器の番がくるまえに早めに準備しないと間に合わない!!
よいことに気づけたので、次回が最後ですが、がんばって仕上げをしましょう。

今回はこんな楽器も使いました。

前に出て一人ずつ担当しました。
少しドキドキする子、感情の表現が苦手な子もいますが
この日はみんなニコニコでしたね。
本当はやりたい楽器があったのに、順番で違う楽器になってしまっても
不満を口にした人は誰もいませんでした。
本当に素晴らしいことですね。
 

2020(H32)年2月12日 18時30分
音楽療法 カノンの会
音楽療法 カノンの会