掲示板:お知らせ

[0133] 【市民活動支援担当】 オリンピック講演会を取材しました。

1月9日(木)、笛吹市出身のオリンピアンである中山 陽介さんによるオリンピック講演会が母校の御坂西小学校にて行われました。

この日は6年生を対象とし、中山さんが重量挙げの代表として出場したリオデジャネイロオリンピックの選手村での生活や、オリンピック出場までの道のりについて講演されました。

                  

206か国から各競技の代表選手が集まり生活をしていた選手村には、宿泊施設や様々な国の料理が味わえる24時間営業の食堂など、「最高のコンディションで大会に臨んで欲しい」というオリンピック委員会の配慮から様々な施設やサービスが完備され、大会期間中は自由に利用できたそうです。また、普段交流することがない他競技の選手と交流できる貴重な機会ということもあり、互いにピンバッジを交換して交流を図っていたそうです。

 


                 

また、この講演会では重量挙げとの出会いからオリンピック出場までの険しい道のりについても語られ、オリンピック出場を経験した中山さんだからこそ語ることができる貴重な話を聴くことができました。そして、「目標ができたときに支えてくれるのは家族や友達、周りにいる人。だからこそ、その人たちを大切に1日1日を過ごして欲しい。」というメッセージが参加児童たちに送られました。

                

 講演会の最後には100キロの重量挙げも披露され、その迫力に多くの児童たちが魅了されていました。そして、中山さんの講演を聴き終えた児童たちからは、「同じ御坂西小学校出身にオリンピアンがいることがすごいと思った。周りの人の支えの大切さを知ることができた」、「披露してくれた100キロの重量挙げの迫力がすごかった」などの感想が述べられました。

                 
                  
講演会終了後には多くの児童が集まり、重量挙げを体験していました。実際に体験した児童からは「2人で60キロ挙げに挑戦したけど重かった。」などの感想がありました。オリンピックでの体験談に加え、重量挙げの体験など、児童たちにはとってはとても貴重な経験となったようです。 

                 

 取材にご協力いただきました皆様、ありがとうございました

2020(R2)年10月14日 9時0分