笛吹市市民活動支援サイト - 日本一の桃とぶどうと清流の郷
トップページ  >  グループホーム

笛吹市市民活動・ボランティアセンター  グループ

掲示板:ボランティアセンター登録団体の紹介

[0012] 朗読ボランティア さくら会

今回は、八代町内で活動をされている『 朗読ボランティア さくら会 』さんを取材してきました。


◎ 団体名: 朗読ボランティア さくら会

◎ 活動年数: 15年目

◎ 活動人数 : 5名

◎ 活動日: 第1・3木曜日

◎ 活動内容 : 勉強会や声の広報活動(広報誌を朗読してCDに録音し、視覚障がい者の方に情報を提供すること)、地域サロン等での出前朗読。

 

取材に伺った日は第1木曜日ということで、先生を招いた勉強会の様子を取材させていただきました!


まずは、“パタカラ体操”という唇や舌の動きを意識して発音する口のトレーニングから始まりました。
このパタカラ体操は、『ふるさと』や『きらきら星』といった童謡をパ・タ・カ・ラに置き換えて歌ったりと、色んな活用ができるそうです☆

                     

 
パタカラ体操の後は、向田 邦子さんの『隣りの匂い』という作品を順番に朗読し、先生にイントネーションなどのチェックをしてもらいます。
そして、一通り読み終わると文章から読み取れる時代背景などの確認をしながら、登場人物に合せて読み方を変えるといった指導も受けていました。


                      

                                                                                                                 
                    
   
 
 
また、取材に伺った日は次の週に出前朗読を控えていたということもあり、「どうすれば参加者の皆さんが飽きずに楽しんでもらえるか」と、それぞれアイディアを出しながら出前朗読の内容についての話し合いもされていました。

なかでも甲州弁で書かれたシンデレラや、さくら会の皆さんが披露する歌は大好評だそうです(^^)

次回は、出前朗読の様子をぜひ取材させていただけたらと思っております。。。☆



さくら会の皆様、取材にご協力いただきありがとうございました!
 

2019(H31)年2月20日 10時20分
サイト運営管理者 (市民活動支援担当)
サイト運営管理者 (市民活動支援担当)