笛吹市市民活動支援サイト - 日本一の桃とぶどうと清流の郷
トップページ  >  グループホーム

笛吹市市民活動・ボランティアセンター  グループ

掲示板:ボランティアセンター登録団体の紹介

[0007] ひまわりの会


◎ 団体名 : ひまわりの会
◎ 所属人数:23人
◎ 活動場所 : 八代総合会館 調理室(13:30~16:30)
◎ 活動内容 : 八代町内で一人暮らしをしている75歳以上の方を対象として、月に
1回手作りのお弁当を配達している。その他にも、おせち作りや八代町で行われる「ふれあいまつり」への出店等も行っている。

 

 今回は、八代町で活動している『ひまわりの会』を取材してきました
活動場所である八代総合会館の駐車場から建物に向かっている途中、調理室の横を通ると外にまで良い匂いが漂っていました。笑


いざ調理室に着き、中に入るとこの日は9名の会員さんがいらっしゃいました。
当団体の活動は1か月ごとの当番制となっており、当番地区の会員+三役で毎月お弁当を作っているそうです♪
 

     

 

 


活動開始から30分ほど経った頃に伺ったのですが、みなさん手際が良く、あとは味を付けたり、煮込むだけといった段階になっていました。



                      
 

 

 

ちなみに、今日の献立はこちらです↓↓↓↓

             

お弁当の献立は、以前所属されていた栄養士の方が作成した献立を参考にしているそうです。特に打合わせや役割分担はないそうで、「当日掲示されている献立を確認して、周りを見ながら動いている」とおっしゃっていました。

 


 

味付けなどが終わり、出来上がったものから盛り付けの準備に入ります。



 

 

 


それに合わせて調理台後方の机でも、お弁当のパックを広げて盛り付けを始めます。



                      

 

 

 

 

どこに何を詰めるかも、みんなで話し合いながら決めていきます。

    

 

 

 


それぞれ自分の作っていたおかずが出来上がると、みんなで手分けして盛り付けを行います。

    

 

 

 


 

そして、出来上がったお弁当がこちらです(^^)

    

 




お弁当には毎回、社会福祉協議会の職員の方が作成したチラシが添付され、各地区の民生委員と当団体の会員が協力して配達を行います。
お弁当を配達する際には必ず手渡しでお弁当を渡し、前回のお弁当の感想を聞いたり、安否確認等も行っているそうです!
    
 



今回は、『ひまわりの会』の活動を取材させていただき、お弁当の配達を通して対象者の方々の生活をサポートしているということを実感しました。
また、来月は“おせちを作る”ということなので、来月も引き続き取材をさせていただき、その内容をご紹介いたします!! 乞うご期待ください ˘⌣˘♡
 

2018(H30)年11月19日 10時0分
サイト運営管理者 (市民活動支援担当)
サイト運営管理者 (市民活動支援担当)