笛吹市市民活動支援サイト - 日本一の桃とぶどうと清流の郷
トップページ  >  グループホーム

市民活動支援担当  グループ

掲示板:ご案内

[0004] 笛吹市市民活動サロン利用団体登録届

  笛吹市市民活動サロン「よっちゃばる広場」利用の手引き 

 1.笛吹市市民活動サロン「よっちゃばる広場」とは・・・
  笛吹市市民活動サロン「よっちゃばる広場」は、市民の皆さんの公益的な活動を支援し、様々な分野の市民活動が活発に行われるよう活動の場や交流、連携の場を提供することを目的に、市民活動団体がいつでも利用できる専用のスペースとして設置されました。
 
2.場所
  笛吹市御坂町栗合374番地
 笛吹市御坂農村環境改善センター内にあります。
 
3.利用できる団体など(利用するには・・・)
  市民活動サロン「よっちゃばる広場」(以下「よっちゃばる広場」という。)を利用できる団体は、市民などが中心となって運営し、笛吹市に活動拠点を設けている公益性のある活動を行う団体(※1)で、団体責任者の氏名と連絡先、活動内容が公開できる団体です。
 
(※1)公益性のある活動を行う団体
 
【公益活動】
  市民(市民によって構成された団体及び事業者を含む。以下同じ。)が自主的かつ主体的に行う活動で、不特定多数の利益の増進に寄与することを目的とした活動。ただし、次に掲げるものを除く。
(1)営利を目的とするもの。
(2)宗教活動を目的とするもの。
(3)政治活動・選挙活動を目的とするもの。
(4)公の秩序又は善良の風俗に反するおそれのある反社会的な活動。
 
【市民公益活動団体】
  市民公益活動を行うNPO法人、ボランティア団体、コミュニティ組織その他の団体であって、規約その他の定めがあり、市民公益活動を継続的に行うことができる団体。(行政区(組)、公民館、育成会、PTAなどを含む。)
 

■利用するには「利用団体登録」が必要です。

 ①よっちゃばる広場を利用するには、あらかじめ利用団体登録届により届出が必要です。登録届に活動目的や内容の分かる資料(会則・総会資料・チラシ・パンフレットなど)を添付して、市民活動支援課に提出してください。
 ②市では、届出の内容を審査し利用団体として認めるときは、利用団体登録証を交付します。
 
■よっちゃばる広場は無料で使用できます。
 
4.施設概要
 ・4区画のミーティングスペースがあります。
 ・区切られたスペースで、グループなどの打合せ・会議・学習会などにご利用いただけます。
 
5.利用時間
  閉所日を除き、原則として午前9時~午後10時まで利用できます。
 
6.利用方法
 
 ①平日の利用 午前9時~午後5時まで
   原則として使用日の前日(前日が閉所日の場合は直近の開所日)までに予約してください。(なお、使用日当日でも施設に空きがあれば利用できます。)
 
 ②平日の利用 午後5時から午後10時まで
   使用日の前日(前日が閉所日の場合は直近の開所日)までに予約してください。
 
 ③土・日曜日の利用
   使用日の直近の金曜日(金曜日が閉所日の場合は直近の開所日)までに予約してください。
 
◆予約先 御坂農村環境改善センター 電話055‐262‐6283
 
 ・一度に予約できるのは、原則として1日使用分のみです。
 ・1回に使用できるのは2区画までです。
 ・利用の際には、備え付けの利用者名簿に必要事項(使用日・団体名・登録証番号・使用責任者・連絡先・使用場所・使用人数・使用時間など)を記入してください。
 
7.閉所日
 ①毎週月曜日及び国民の祝日 (月曜日が祝日に当たる日は、その翌日)
 ②年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
 
8.その他
 ・飲食はできますが、禁酒・禁煙です。ごみ等は各自お持ち帰りください。
 ・使用後は、机やイスなど現状復帰し、清掃を行ってください。
 ・他の利用者の迷惑となる行為はご遠慮ください。
 
お問い合せ
 笛吹市役所市民環境部 市民活動支援課 市民活動支援担当
 電話 055-262-4138 FAX 055-262-4148
 
2012(H24)年7月27日 9時16分
リーダー見習い
リーダー見習い