笛吹市市民活動支援サイト - 日本一の桃とぶどうと清流の郷
トップページ  >  グループホーム

市民活動支援担当  グループ

掲示板:お知らせ

[0177] 笛吹市朗読ボランティア発表会 【取材】


1月19日(土)、御坂町にある学びの杜 みさかにて、笛吹市朗読ボランティア連絡会による朗読発表会が行われました。

* 笛吹市朗読ボランティア連絡会は、朗読奉仕員養成講座の受講者によって作られた 7つのサークルから成り立ち、笛吹市や社会福祉協議会が毎月発行する広報誌の吹き込み ( 『声の広報』) を行っています。

今回は、 『朗読サークル 野の花会』 の箸本さんにお話を伺ったので、その内容をご紹介します!

                             
                        (朗読サークル 野の花会さん)



朗読発表会は年に1回行われ、広報誌の吹き込みをするにあたって各サークルごとに先生を招いて取り組んでいる勉強会等の成果を披露する場として平成18年から始まり、今回で12回目を迎えられたそうです。
 

そしてこの日、行われた朗読会のプログラムは以下のとおりです↓↓↓

1. 朗読ボランティア ももの花
  佐藤 みのる 作 『きつね三吉』

2. 朗読ボランティア ハナミズキ
  向田 邦子 作 『寸劇』

3. 朗読ボランティア 虹
  沢村 貞子 作  より添って老後より『老いるということ』

4. 朗読ボランティア さくら会
  きむら ゆういち 作 『あらしのよるに』  
  光原  百合 作   『大岡裁き』

5. 朗読サークル 野の花会
  太宰 治 作 『赤い太鼓』

6. 朗読サークル みちくさ
  三浦 哲郎 作 『めちろ』

7. 朗読サークル こだま
  辻村 深月 作 『君本家の誘拐』

 

どのサークルも広報の吹き込みと朗読の勉強をしながら、年間を通して発表会に向けた取り組みをしているそうです。そして、「今年の発表会が終わったので、来年に向けてまた準備を始めていく」とおっしゃっていました。

笛吹市朗読ボランティア連絡会に所属している7つのサークルについては、
添付ファイルをご覧ください!!

              
         (朗読ボランティア 虹さん)            (朗読ボランティア さくら会さん)        

 

→  サークル紹介.pdf(377.3KB)
2019(H31)年1月24日 9時0分
サイト運営管理者 (市民活動支援担当)
サイト運営管理者 (市民活動支援担当)