市民の力や思いをかたちにするパートナー 文字縮小 標準 文字拡大

掲示板:横浜市市民活動支援センターからのお知らせ

[0097] animato26号 発行!

  最新号【情報誌animato26号】

今号のテーマは、「ひとりの人として向き合うことから始めよう!」

本文は以下の画像をクリックしてお読みいただけます。
 

(以下巻頭文より)
 
~チャンス到来、わたしたちは、この時を待っていたのではないでしょうか~
 
ソーシャル分野の活動であるかどうかに関わらず、「良好な環境が整っていて初めて人間社会が成り立ち、健全な人間社会の中でこそ、経済活動が適切に行われる」ということに気づいた組織や人から、意図をもって動きはじめていると考えます。
 
個人で言えば、自分自身の生き方に「バランス」をもたらしたいと考えはじめ、仕事以外の活動の場につながっていく人が増えている。
 
組織で言えば、具体的変化を起こそうと、社会課題解決につながる相互補完できる社外のパートナーを求めている。
 
そして「自分自身の本当の気持ち・希望」や「自分が実はさまざまな問題の当事者」でもあることに気づく。
 
その延長で他者への関心を深め「語り合い」「聴き合い」の大事さ、「組織と組織」だけではなく「人と人」としても出会っていく中で、お互いが助けとなっていく関係性の豊かさこそ、幸せ感につながっていることを知るのではないでしょうか。
 

 
【取材にご協力いただいた団体】
 
p3~7
「自分との向き合い・人との向き合い」
NPO法人コミュニティ・オーガナイジング・ジャパン 
p8~9
「あなたは悪くないと言い続けたい」
認定NPO法人エンパワメントかながわ
 
p10~11 
「わたしたち」の展覧会
ココロはずむアート展実行委員会
(↑NPO法人スペースナナHP内)
 
 
 
 
2019(H31)年4月11日 15時12分
運営 管理者

横浜市市民活動支援センターは、認定NPO法人市民セクターよこはまが横浜市から協働事業として運営しています。
Copyright© YOKOHAMA CITIZENS EMPOWERMENT CENTER ,ALL RIGHTS RESERVED.