市民の力や思いをかたちにするパートナー 文字縮小 標準 文字拡大

掲示板:助成金情報 ※ファンドレイジングセミナー情報も

[0279]  【応募締切:1月5日(金)】災害地の子どもたちの学びや育ちの支援活動助成
 
当財団では、未来ある子どもたちの学習の支援に取り組む団体への助成を通じて、子どもたちの学習環境整備や学びの機会づくりに寄与することを目指します。
「災害地の子どもたちの学びや育ちの支援」をテーマに、災害地域に暮らす子どもたちおよびその保護者などを対象に子どもの学びや育ちの支援に取り組む団体を支援します。
<応募締切>
平成30年1月5日(金)
<助成の対象>
災害地の子どもたちの学びや育ちを支援する活動
被災した子どもたちの学びや、その基盤となる育ちなどの環境づくりを支援する様々な活動団体を対象
とし、実績ある活動の継続やレベルアップの取り組みを支援します。
 
<事業例>
・無償学習指導や学習スペースの運営
・子どもの学びに向かう意欲向上支援や学習環境づくり
・自治体や民間団体と連携した学校外教育の格差解消支援
・仮設住居の解消等の環境変化に対応した学習会場の移転や送迎対応支援
・子ども支援団体と親支援団体の協力体制構築など、単体では難しい課題解決の連携づくり
・被災地で子育てをする方々のためのネットワークやコミュニティづくり      
など 

<対象者>
上記助成テーマで活動を行っている以下の非営利団体
・特定非営利活動法人(NPO)、 社団法人、社会福祉法人、財団法人等の非営利的活動を行う団体
・助成期間中の活動について、所定の方法で活動報告を行うことをご了解いただける団体
※原則として営利団体への助成は行いません。特別な事情があれば理由をご明記ください
<助成額>
 助成総額 2,000 万円以内
※1 件あたりの金額は規定しませんが、100~200 万円程度を想定しており、申請された
内容を審査して、個々に額を決定します。
※収入見込みに自治体の補助金や他の公共法人等の助成金が含まれていても応募できます
<問合せ先>
■TEL:04-7137-2570 月~金 10:00~17:00
     ※祝日、2017 年 12 月 28 日~2018 年 1 月 4 日を除く
■メールアドレス kodomokikin-jyosei(a)grop.co.jp
メールを送信する際は、(a)を@に変換して送信してください。
 
*助成金に関する詳しい内容、申請書類等は下記WEBサイトをご確認ください。
2017(H29)年11月28日 19時17分
運営 管理者

横浜市市民活動支援センターは、認定NPO法人市民セクターよこはまが横浜市から協働事業として運営しています。
Copyright© YOKOHAMA CITIZENS EMPOWERMENT CENTER ,ALL RIGHTS RESERVED.